競馬ニュース速報|予想結果まとめ

競馬(jra)の予想や結果などを紹介します。重賞のレース後の騎手コメントなども紹介していきます。競馬生涯収支マイナス500万円の管理人の予想も公開していきます。生涯収支プラスになるようにがんばります。

桜花賞の結果と騎手のコメント

スポンサードリンク

昨日の桜花賞は8番人気のレーヌミノルが優勝しましたね。馬場が影響したのかソウルスターリングは直線でいつもの切れ味を出すことができずに3着に終わりました。

 

2着はチューリップ賞3着馬であり、阪神ジュベナイルフィリーズの2着馬であったリスグラシューでしたね。

 

終わってみるとジュベナイルの1.2.3着馬で決着が決まりましたね。次はオークスですね。1600mから2400mになるので、きっと結果も変わると思います。これから楽しみですね。

 

桜花賞騎手のコメント

1着 レーヌミノル(池添謙一騎手)
「一週前の追い切りで初めて乗りました。率直にいい馬だと思いましたし、チャンスのある馬を依頼していただいたと思いました。スタートが速い馬で、まずリズム良く自分の呼吸をしっかりと取ろうと思い、後ろの馬は気にしないように乗りました。手応えはしっかりありました。いい反応でしたが、先頭に立ってからが長かったです。踏ん張ってくれと思いながら追いました。何とかしのいでくれましたし、力を発揮してくれました。去年は2センチ差で負けたので、ゴール前はそれが頭をよぎりましたが、最後はレーヌミノルと頑張りました」

2着 リスグラシュー(武豊騎手)
「それほどスタートは良くありませんでしたが、意識的に位置を取りに行きました。直線を向いたところで勝ち馬に離されてしまいました。ラストは差を詰めていますが......。分かっていたことで注意して乗ったのですが、やはりエンジンの掛かりが遅いですからね。惜しかったです」

3着 ソウルスターリング(C.ルメール騎手)
「今日は馬場が合いませんでした。道中はリラックスして、いいリズムで走っていましたが、直線は何度も手前を替えていたように、反応も遅かったです。上位の馬は阪神JFで負かしていた馬。馬場が良ければ違ったと思います」

(藤沢和雄調教師)
「母は道悪が悪くなかったので、大丈夫かなと思っていたのですが、3~4コーナーでは手応えも良くありませんでしたね。様子を見てやり直します」

4着 カラクレナイ(田辺裕信騎手)
「流れが落ち着いてしまったので、レースが流れ出すまで動くのを待つというレースになりました。前走から距離も延びたのでリラックスさせることを第一に考えて乗りました。直線もバラけて一瞬伸び脚も良かったのですが、自分の脚が上がってしまいました。スムーズなレースは出来ました」

5着 アエロリット(横山典弘騎手)
「いい競馬は出来ました。あと少し。まだ何かを持っています。その分変わり身はありそうです。まだ乙女ですね。まだ上積みがありそうです」

 

騎手のコメントはラジオNIKKEIさんから紹介させていただきました。詳しく知りたい方は下記のリンクで確認してください。

 

引用:【桜花賞】(阪神)~レーヌミノルが好位から押し切り優勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

 

管理人の馬券収支発表

 

管理人の本命馬であったミスパンテールは16着に終わりました。ダイワメジャー産駒の重馬場が良いと押したんですが、まさかのレーヌミノルが勝つとは思いませんでした。軸選びが下手ですね。

 

ちなみに、このブログを始めて現在は-5800円です。

 

安定のマイナス収支ですね。競馬の勝ち方わかりませんね。ブログを書いて自分自身で思ったことは、軸馬選びが下手ということがわかりました。これからは、BOXでの購入を考えてみようと思います。

 

ブログランキング参加中!

 にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング  にほんブログ村

 

競馬グッズなら【ターフィー通販クラブ】