競馬ニュース速報|予想結果まとめ

競馬(jra)の予想や結果などを紹介します。重賞のレース後の騎手コメントなども紹介していきます。競馬生涯収支マイナス500万円の管理人の予想も公開していきます。生涯収支プラスになるようにがんばります。

キタサンブラック凱旋門賞登録!

スポンサードリンク

先日、天皇賞(春)で優勝したキタサンブラックがフランスで行われる凱旋門賞に登録したそうです。

 

天皇賞春はレコード決着して本当に強い競馬でしたね。今回キタサンブラックは登録したみたいです。凱旋門賞は10月1日にありますが、5か月も前になんで登録するのか?

 

と思っている人もいると思いますので、今回は凱旋門賞の登録料のことを紹介します。

 

凱旋門賞に登録するには2回登録できるタイミングがあります。1回目は5月10日10時30分(フランス現地時間)までに登録する方法です。

その場合の登録料は7200ユーロです。日本円にすると約86万円ほどのようです。

 

 

2回目の登録はぎりぎりの9月27日午前11時30分までで登録できます。その場合の登録料は120000ユーロかかるそうです。日本円で約1440万円ほどです。5月時点と比べてかなり、登録料がかかりますよね。

 

なので、出る可能性がある馬は、登録を早めにしておくようです。

 

ちなみに、登録の取り消しをした場合もお金がかかります。早めに登録を取り消した場合9月25日午前11時30分までだった場合は1200ユーロ(約14万円)出馬登録後の取り消しの場合は21000ユーロ(約252万円)をしはらわないといけません。

 

そして、出走しても、出走料として1100ユーロ(約132万円)が発生するみたいです。つまり、キタサンブラックが出走した場合は、最低でも約216万円ははらわないといけません。

 

挑戦するだけでも大変ですね。しかし、凱旋門賞で優勝した場合は約3億円ほどの賞金が手に入りますし、日本馬で初の凱旋門賞馬になることができます。

 

賞金というよりは、日本競馬が世界にみとめられる瞬間ですよね。今まで、最高着順は2着あと少しのところをいつも負けています。

 

今年こそは日本馬が1番に駆け抜けるところをみたいですね。

 

 

ブログランキング参加中!

 にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング  にほんブログ村