競馬ニュース速報|予想結果まとめ

競馬(jra)の予想や結果などを紹介します。重賞のレース後の騎手コメントなども紹介していきます。競馬生涯収支マイナス500万円の管理人の予想も公開していきます。生涯収支プラスになるようにがんばります。

フリーウェイS傾向!東京10R芝1400m傾向【WIN5対象レース】

スポンサードリンク

5月16日に東京競馬場で開催されるフリーウェイステークスの傾向や特別登録馬を紹介していきます。枠順が決まらないと、はっきりとした予想はできませんが、傾向などを紹介して、今週のWIN5で選ぶ馬の候補を何頭か上げていこうと思います。

 

まずは登録されている22頭を紹介していきます。

 

フリーウェイステークス登録馬の紹介!

サラ系4歳以上 (混合)[指定]4歳以上1600万円以下 ハンデ 1400m 芝・左

牡馬
アンタラジー 57.5
ショウナンライズ 55.0
スティンライクビー 53.0
スマートカルロス 56.0
セイクレットレーヴ 54.0
ドーヴァー 56.0
マカハ 55.0
マテンロウハピネス 55.0
ワキノヒビキ 55.0

 

牝馬
アールブリュット 53.0
ウィットウォーター 53.0
エスタンメルシー 54.0
エクラミレネール 52.0
クリノコマチ 51.0
クリノタカラチャン 50.0
センセーション 52.0
ノットフォーマル 53.0
ペルソナリテ 53.0
メイショウメイゲツ 52.0
ロイヤルストリート 53.0

 

セン馬
アルマエルナト 54.0
ユキノアイオロス 54.0

 

牡馬は9頭、牝馬は11頭そしてセン馬は2頭で合計22頭が登録されています。人気はトップハンデのアンタラジーとスマートカルロスになりまそうですね。

 

もしくは、禅僧1.1秒差で快勝したエクラミレネールにも注目が集まりそうですね。

 

過去5年の血統を見る限り、そこまで傾向はなさそうでした。ただ、フジキセキ産駒は少しだけ活躍しているので、強いて言うならフジキセキ産駒がおすすめかもしれません。

 

ただ、残念ながらフジキセキ産駒は今回出走しません。

 

フリーウェイステークスの傾向!

・内枠有利2枠は複勝率50%

・先行馬の複勝率44・4%

・前走晩春ステークスが好成績!

1-4-0-22

 

2016年晩春ステークスとフリーウェイステークスの着順

ホッコーアムール55kg6着→フリーウェイステークス2着 52kg

 

2015年晩春ステークスとフリーウェイステークスの着順

ネオウィズダム57kg6着→フリーウェイステークス1着 57kg

マカハ56kg13着→フリーウェイステークス2着57 kg

 

2013年晩春ステークスとフリーウェイステークスの着順

※該当馬なし

 

2014年晩春ステークスとフリーウェイステークスの着順

ハングリージャック55kg3着→フリーウェイステークス2着 57kg

 

2012年晩春ステークスとフリーウェイステークスの着順

プランスデトワール57kg4着→フリーウェイステークス2着 55kg

 

晩春ステークスで好走した馬は斤量が軽くなっている場合ともともと晩春ステークスで人気だったというのが傾向としてあるかもしれません。

 

そこから見ると

ユキノアイオロス

マテンロウハピネス

ノットフォーマル

スマートカルロス

の4頭が連対する可能性はあるかもしれませんね。

 

この点を踏まえると今のところ気になるのが重賞馬ノットフォーマルとスマートカルロスです。

 

また枠順発表がでてから詳しく紹介していきます。

 

ブログランキング参加中!

 にほんブログ村 競馬ブログへ

競馬ランキング  にほんブログ村