競馬ニュース速報|予想結果まとめ

競馬(jra)の予想や結果などを紹介します。重賞のレース後の騎手コメントなども紹介していきます。競馬生涯収支マイナス500万円の管理人の予想も公開していきます。生涯収支プラスになるようにがんばります。

青葉賞馬アドミラブルダービー優勝確定!?過去のダービー馬よりもすごいところ

スポンサードリンク

青葉賞馬は今まで1度もダービーを勝った馬はいません。1番惜しかったのがフェノーメノでしたね。ハナサで惜しくも勝てませんでしたよね。

 

今年の日本ダービーはそんな青葉賞を勝ったアドミラブルが1番人気になりそうなんですが、このジンクスを打ち破ることができるのか、期待したいですね。

 

さて、タイトルでも書いたんですが、今年はこの青葉賞のジンクスを打ち破れるかもしれません。それは、アドミラブルの未勝利戦のタイムに注目してほしいです。

 

アドミラブルが手術明けで勝った阪神芝1800mの勝ちタイム1分45.8でした。3歳の時点でここまで、早いタイムを出したのは、アドミラブルが初めてです。ちなみに、アルアインは1分46.5でした

 

ちなみに、かつてのダービー馬で阪神の1800mで早い決着だったのがこの2頭です。

 

 

阪神の芝1800m

ディープスカイ1分46.0

キズナ1分46.2

 

早い時計を出した馬2頭がダービー馬で、青葉賞で東京2400mを走り切ったところを考えるとどう考えても、アドミラブルになりますね。

 

ちなみに、同じコースで同日に古馬のレースである大阪城ステークスがありました。

 

勝ち馬は去年クラッシックでも、そこそこ好走していた、アストラエンブレムです。勝ちタイムは1分47.1なので、極端な高速馬場ということもなさそうです。

 

ただ、アストラエンブレムのレースでは1000mの通貨が1分1.7でアドミラブルのレースは58,4という部分を見るとレース内容が違いすぎるので、なんとも言えませんね。

 

ただ、タイムだけはアドミラブルはダービー馬になれる可能性を秘めていると言えますね。ついに今年こそは、青葉賞のジンクスが終わるかもしれませんね。

 

ただ、今年はプリンシパルステークス皐月賞もレコード勝ちです。例年とはまた違うダービーになることは間違いないでしょう。

 

 競馬ランキングに参加中!

競馬ブログランキング バナー

 

 


競馬ブログランキングへ