競馬ニュース速報|予想結果まとめ

競馬(jra)の予想や結果などを紹介します。重賞のレース後の騎手コメントなども紹介していきます。競馬生涯収支マイナス500万円の管理人の予想も公開していきます。生涯収支プラスになるようにがんばります。

日本ダービーで前に行きそうな馬とダービーポジションについて

スポンサードリンク

ダービーポジションについて調べてみました。私のイメージ的には先行馬有利のイメージでしたが、マカヒキドゥラメンテディープインパクトキングカメハメハなどを考えると、ダービーは差し馬がなりやすいかもしれませんね。

 

当時は32頭立てだったので、1枠と大外だとかなりの不利があったことは間違いありませんね。そういうところで言うと、昔は、今以上に

 

では、過去に逃げ馬が勝ったダービーの年はどんな時だったのかを調べてみました。

 

ここ最近で逃げ馬が勝ったのはサニーブライアンでした。1997年でした。1番人気はメジロブライトで2.4倍に支持されていました。

 

みんなメジロブライトをマークして前のサニーブライアンを甘く見た結果でした。今回のダービーで人気するのはアドミラブル、レイデオロ、サトノアーサー、ペルシアンナイト、スワーヴリチャードなど、みんな後ろから行く馬ばかりです。

 

前に行く馬が今年は少なく、そこまで強い馬もいないので、サニーブライアンのようなダービーになってもおかしくないと思います。

 

今回のダービーで前に行きそうな馬

トラスト

アメリカズカップ

マイネルスフェーン

クリンチャー

 

クリンチャーは皐月賞は外枠で前の流れが速い中粘り切っての4着は評価もできるでしょう。もし、前が有利な展開になるなら、この4頭がのこっている場合もあるかもしれません。

 

ただ、アドミラブルが青葉賞で、残り800mからロングスパートで差しっ来たところを見ると、逃げ馬や先行馬が楽に逃げ切れるような展開にはなりそうにないですね。

 

今のところ私はクリンチャーとトラストは気になっています。

競馬ランキングに参加中!

 

投資ギャンブル ブログサイトランキング
競馬 ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ