競馬ニュース速報|予想結果まとめ

競馬(jra)の予想や結果などを紹介します。重賞のレース後の騎手コメントなども紹介していきます。競馬生涯収支マイナス500万円の管理人の予想も公開していきます。生涯収支プラスになるようにがんばります。

安田記念の展開を予想!カギはやっぱりロゴタイプ!?

スポンサードリンク

今年の安田記念は豪華だと個人的には思っています。毎年安田記念はハイペースなので、差し馬や追い込み馬で決着が決まっていますが、今年も目立った馬がおらず、先週の日本ダービーのようにスローペースになる可能性が非常に高いと感じています。

 

おそらく、今年もロゴタイプが逃げると思います。おちろん枠順によって違うと思いますが、今の府中ならスローペースに持ちこめば、粘り勝ちも十分にありますね。

 

私の予想だとロゴタイプクラレントが逃げるので、ペースは

 

中山記念ロゴタイプが出した1000Mの通貨

12.6 - 12.2 - 12.6 - 12.9 - 11.1

去年の安田記念に出したラップ

12.3 - 11.0 - 11.7 - 12.0 - 12.1 

クラレントがダービー卿で出したラップ

12.8 - 11.6 - 11.8 - 12.0 - 11.8

2015年クラレント天皇賞秋で出したラップ

12.8 - 11.7 - 11.9 - 12.2 - 12.0

2013年クラレント毎日王冠で出したラップ

13.0 - 11.0 - 11.5 - 12.7 - 12.6

 

ラップを見るとロゴタイプのほうが最初の1Fが速いのでおそらく逃げるのは、ロゴタイプになると思います。

 

このブログを書いて思ったのは去年の安田記念ってそこまで遅いペースではなかったんですね。田辺騎手がロスなく回り、スローペースにもちこんでたまたま勝ったと思っていましたが、最近のロゴタイプの好走を考えると消せない馬であることは間違いありませんね。

 

ただ、去年のように、ロゴタイプがまったくのノーマークにはならないので、今回は去年よりも後半のラップが速くなるかもしれません。

 

人気のイスラボニータは4番手につけて武豊騎手がのるエアスピネルはぴったりとイスラボニータにつけると思います。

 

そうなったときに、展開的に楽になるのがサトノアラジンだと思います。去年は3番人気に支持されましたが、不利を受けての4着、優勝したロゴタイプにとって厳しい流れになることを考えると、去年自分の走りができなかったサトノアラジンは去年以上のパフォーマンスをしてくれると思います

 

 

前走は明らかに馬場のせいで力を出していないことを考えれば、サトノアラジンが最後の直線で突き抜けるシーンは想像できますね。気になるのは、ブラックスピネルと香港馬のビューティーオンリーですね。

 

差し脚にすべてをかけるグレーターロンドンも気になりますが、騎手のノリ変わりはマイナスにしか働かない印象です。ただ、馬の脚質的には単純なので、周りを研究してレースをする福永騎手なら、追い込み馬での乗り替わりは問題ないかもしれませんね。

 

 

すいません。展開を読もうとしたんですけど、うまく紹介できませんでした。もう展開予想を記事にすることはないと思います。

 

また違ったアプローチで記事を書いていくので暖かい目でみてください。

 

競馬ランキングに参加中!

 

KLAN競馬ブログランキング


競馬ブログランキングへ