競馬ニュース速報|予想結果まとめ

競馬(jra)の予想や結果などを紹介します。重賞のレース後の騎手コメントなども紹介していきます。競馬生涯収支マイナス500万円の管理人の予想も公開していきます。生涯収支プラスになるようにがんばります。

今週は海外G1ベルモントステークスの情報!

スポンサードリンク

アメリカで行われるベルモントステークスの情報をまとめました。少し前にラニが3着したレースで3歳限定の2400mです。ベルモントステークスは日本で言えば三冠レースの最終戦にあたる菊花賞のような者みたいです。

 

ちなみに、アメリカの三冠レースとはケンタッキーダービー(ダート2000m)とプリークネスステークス(ダート1900m)とベルモントステークス(ダート2400m)で構成されているようです。

 

日本のように皐月賞日本ダービー菊花賞と期間が空いて居らす、中①週、中2週での参戦なので、ケンタッキーダービーから参戦した馬には少し厳しく2400mという距離も長いので、強い馬が勝つと言われている菊花賞に似ていますね。

 

日本馬は過去にラニしか挑戦しておらず、カジノドライヴが参戦予定でしたが、レースの前日に挫石してしまいレースの参戦をあきらめたのは記憶にあたらしいですね。

 

日本からはエピカリスが参戦します。エピカリスは過去5戦しており、4-1-0-0と良績です。そして2着になったのはUAEダービーで逃げて頭差で負けてしまいましたが、初輸送もあり2着なら十分と言えるほどの結果です。

 

勝った馬はフランスのG1クリテリウムアンテルナシオナルの勝ち馬のサンダースノーなので、アメリカでも活躍できることを証明できたと言えます。

 

ちなみに、レースの発売は日本時間の19時30分からスタートのようなので、馬券購入してエピカリスを応援したいという方は、即パットの登録をしましょう。

 

レースの発走は6月11日の午前7時37分のようです。

 

まぁーいろいろな馬がいますし、このレースは比較的荒れる要素が強いレースですが、今回はエピカリスにかなりチャンスがありそうなので、単勝で応援したいという日本の方は多いと思います。

 

ちなみに、エピカリスの応援よりも、お金を儲けたい!という方は、1つだけ抑えておいてほしいのが、先ほど紹介したケンタッキーダービー(ダート2000m)とプリークネスステークス(ダート1900m)この2レースに出走していなかった馬を選ぶとよいかもしれません。

 

ただ、今回両方出走している馬はクラシックエンパイアとルッキングアットリーの2頭しかいませんので、あまり参考にはならいかもしれませんけど、どちらも、比較的人気しそうなので、少しだけ不利という点は抑えておいてください。

 

また出馬表が確定したら予想を書いて書いていきます。

 

競馬ランキングに参加中!

 

にほんブログ村 競馬ブログへ 


競馬ブログランキングへ