競馬ニュース速報|予想結果まとめ

競馬(jra)の予想や結果などを紹介します。重賞のレース後の騎手コメントなども紹介していきます。競馬生涯収支マイナス500万円の管理人の予想も公開していきます。生涯収支プラスになるようにがんばります。

宝塚記念の歴代優勝馬と傾向について【特別登録馬の紹介】

スポンサードリンク

いよいよ、春のグランプリ宝塚記念が始まりますね。宝塚記念は数々ドラマがありますよね。

 

春のグランプリレースですが、冬の競馬の最後のグランプリ有馬記念ともリンクするレースでもあります。

 

有馬記念で好走する馬は宝塚記念でも好走しますし、有馬記念で好走する馬は宝塚記念でも好走します。ちなみに、宝塚記念は数々のドラマがありましたが、私の1番思い出に残るのは、ナカヤマフェスタが勝った宝塚記念です。

 

その後は、凱旋門賞に行って首差の2着と大健闘しましたね。今年は、キタサンブラックが圧倒的な1番人気になりますが、人気の逃げ馬こそ勝つのは難しいです。

 

今回サトノダイヤモンドがいない分、さらにマークが厳しくなると思います。どんな競馬になるのか非常に楽しみな1戦ですね。

 

宝塚記念の特別登録馬の紹介

サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 定量 2200m 芝・右


キタサンブラック 58.0
クラリティシチー 58.0
ゴールドアクター 58.0
サトノクラウン 58.0
シャケトラ 58.0
シュヴァルグラン 58.0
スピリッツミノル 58.0
ヒットザターゲット 58.0
ミッキークイーン 56.0
ミッキーロケット 58.0
レインボーライン 58.0

 

登録がまさかの11頭ですね。サトノダイヤモンドマカヒキがいない分、メンバーが落ちると思いましたが、サトノクラウンやシャケトラはまだまだ、キタサンブラックに勝てる可能性があると私は思っています。

 

そして、ヴィクトリアマイルでは悔しい結果になってしまったミッキークイーンの巻き返しもあると思います。キタサンブラックにはここも勝ってほしい気持ちm、お有りますが、やっぱり荒れてほしいと思うのが競馬ファンですよね。

 

キタサンブラックが負ける場合はということをイメージしながらこの2週間予想していこうと思います。