競馬ニュース速報|予想結果まとめ

競馬(jra)の予想や結果などを紹介します。重賞のレース後の騎手コメントなども紹介していきます。競馬生涯収支マイナス500万円の管理人の予想も公開していきます。生涯収支プラスになるようにがんばります。

パラダイスステークスの傾向と注目馬の紹介

スポンサードリンク

今回宝塚記念も頭数が少ないので、比較的WIN5は当たりやすいかもしれませんね。パラダイスステークスは多くても12頭の出走です。

 

まずは登録馬の紹介をしていきます。

 

パラダイスステークスの特別登録馬の紹介

サラ系3歳以上 (混合)(特指)オープン 別定 1400m 芝・左


アルマワイオリ 56.0
ウインガニオン 57.0
オーシャンビュー 56.0
グランシルク 56.0
コスモドーム 56.0
シトロン 54.0
ショウナンアチーヴ 56.0
ダイワリベラル 57.0
タガノブルグ 56.0
ノットフォーマル 54.0
ボールライトニング 56.0
ロードクエスト 57.0

 

注目はロードクエストとグランシルクですね。結構メンバーはそろっていますね。ノットフォーマルボールライトニングなど、重賞で活躍している馬も多いのですね。

 

それでは、パラダイスステークスの傾向を紹介します!

・6枠の複勝率が50%

・先行馬成績が

3-2-1-10複勝率40%

・松岡騎手が穴をあける傾向

サンデーサイレンス系が好走

 

パラダイスステークスの注目馬

注目はグランシルクです。ロードクエストも気になりますが、去年からの休み明けそして、斤量57キロを考えるとグランシルクのほうが良いと思います。

 

グランシルクの前走は京王杯は3着で1着のレッドファルクス安田記念では3着そして、9着のサトノアラジンは9着でした。ここならグランシルクも好走ができると思います。